食べても痩せるおすすめのお菓子6選!ダイエット中でも罪悪感ゼロ

ダイエットで痩せるために頑張っていますか?

しかし、最近は痩せるために頑張ってもリバウンドしてしまうから、ほどほどに頑張るべきだ・・・という風潮もありますよね。

とはいえ「ほどほどのダイエットなら痩せないよ・・・」「夏までに痩せたいのに、のんびりしてられない!」など・・・個人個人でダイエットの目標が異なるのも事実。

様々な情報があふれているからこそ、結局どう行動すればいいのか・・・?と迷ってしまう方もいます。

そんな方への答えになりうるのが、お菓子を食べながら痩せるという選択肢。

食べたら太るし・・・と諦めていたお菓子を食べても太らないという画期的なダイエット方法。

これなら、食べてしまっても罪悪感0で精神的にも良いです!

それでは、ダイエット頑張っている方ならだれでも注目の「食べながら痩せる」方法を紹介していきます。

ダイエットにお菓子を食べてもOK!?

「お菓子を食べる」・・・と聞くと、ダイエット中の方にとっては太ってしまう原因の嫌な存在という印象でしょう。

それでも、誰もが食べたい食べ物の代表とも言えるほど人気ですよね。

そんなお菓子を食べながらダイエットをすると聞くと、信じられない思いをするかと思いますが、これは事実です。

まず、お菓子を食べることによって得られるのは、少しの量である程度小腹の空きが満たされるということ。

多くのダイエット失敗経験のある方は、我慢ならずにドカ食いをしてしまってリバウンド失敗・・・という経験をしています。

このリスクを減らすには、軽くカロリーの少ないお菓子を食べることが最適なのです。

カロリーが少なく満腹感のあるお菓子は、このお菓子ダイエットにピッタリ。

それでは、どんな具体的にどんな低カロリーお菓子を食べるべきなのかを説明していきます。

大切なのは低糖質のお菓子を選ぶこと

先ほども説明した通り、お菓子は低カロリーなものが絶対条件です。

ドカ食いを減らすとはいえ、カロリーの高いケーキやクッキーなどの食事をしてしまってはいつまでたっても痩せません。

また、カロリーだけでなく糖質にもこだわってください。

糖質も脂肪のもと。お米が主成分なものや甘いものも糖質が高いので、注意!

スナック菓子で置き換えダイエット!?

痩せる お菓子 ダイエット「糖質やカロリーが少なくて、かつ満腹感が得られるお菓子なんてないよ!」

と思うのも無理ありませんが、実はあるのです。

そんなダイエット用のお菓子の代表して、Gowvikesがおすすめ!

Gowvikesは多くのお菓子に含まれるGI値が日本1低いお菓子です。

GI値とは、グリセミック指数と呼ばれる血糖値の上昇をどれだけ促すかの指標。

これが低いということは、当然太る可能性が限りなく低いということ。

この時点で、お菓子ダイエットに適する商品ですが、それだけではありません。

Gowvikesは研究された食事のようなおいしさを兼ね備えています。

食事のようにこってりと美味しくて、そんなに量を食べなくても満足できる、スナック菓子特有のカリカリ、サクサクとした食感、そして濃厚な味付けを実現しました。

一般的なスナック菓子は原料価格の安いじゃがいも、小麦粉、コーンといったダイエットには全く向かない高GI値を原料にしています。

その為、一般的なスナック菓子で食事制限をするのは本末転倒。

お菓子ダイエットは、Gowvikesでこそ効率的に達成できるはずです!

食事の前や普段の間食に置き換えるだけ!

味が濃厚で、かつ満腹感を与えてくれるので、普段の食事からGowvikesに置き換えることができます。

最近、巷でよく聞く置き換えダイエットの手法です。

通常の食事よりも圧倒的にカロリーや糖質が少ないので、満腹感や満足感はそのままでどんどん痩せていく効果があります。

また、間食が我慢できない人にもおすすめ。

ご飯とご飯の間に食べる間食は、甘いものやカロリーの高いものを求めがち。

普段の食事量は少ないのにどんどん太ってしまうひとは、このカロリーや糖質の高い間食が原因です。

そんな時にGowvikesを間食として食べ続けることによって、一日当たりのカロリーが大幅に減っていき、痩せていくことが出来るはずです。

最後に、食事の前にGowvikesを食べる方法があります。

空腹状態で何を食べるか、どのお店に行くかという選択すると、どうしても糖質、カロリーの高い食事を選んでしまいます。

それを防止するのにGowvikesが最適。

低GI値原料を使用しながら、ガツンと濃厚な味で満足感の高いGowvikesだからこそ、食事前に食欲に対する一定の満足感を与えてくれるので、食事の量が減り、効率的なダイエット効果が期待できます。

Gowvikesによる満足感を得た状態のまま、その後の食事を選択するようにし、全体の食事量を目標とする食事量まで毎日少しずつ減らしていくだけです。

ダイエット中におすすめのお菓子5選

ここからは、Gowvikes以外でダイエットにおススメのお菓子を紹介していきます。

研究された食品であるGowvikesが最も効果的ですが、以下のお菓子もカロリーや糖質が少なく満腹感も得られます。

するめや昆布などの乾物系

するめや昆布などの乾物は、とにかく噛むお菓子。

人間の満腹中枢は噛む回数にも関係するので、噛む回数を増やしてくれる乾物系のお菓子はその意味で最適だといえます。

また、これら糖質やカロリーも少ないのでどれだけ食べても太る心配はありません!

ご飯の前に、乾物を食べることによって1食の食事量をかなり減らしてくれるはずです。

また、持ち運びやすい食品なので、どんな場所でも食べやすい便利なお菓子。

鳥のささみなど低カロリー系

鳥のささみは低カロリーな上に、腹持ちのいい食品の代表格!

お菓子というよりは普段の食事に使われやすいので、より食事に近い味を楽しみながらお菓子ダイエットをしたい方にはピッタリですね!

昼食のカロリーを減らすために、食事前に鳥のささみを食べてからだと、合計の食事量がかなり変わってくるはずです!

これも持ち運びやすいので、小さなバックの中に忍び込ませやすいですね!

くるみやアーモンドなどナッツ系

クルミやアーモンドなどの代表されるナッツ系のお菓子には、良質で豊富な食物繊維と脂質が含まれています。

「良質とはいえ、脂質を摂ったら太るんじゃないの?」と考えたあなたの安心してください。

良質な脂質は、そうでないものと比べると太りにくいとされています。

それどころか、効率よく満腹感を与えられる食物として注目もされているのです。

太る原因になりにくい脂質が胃や腸の壁にへばりつくことで、満腹中枢を刺激します。

実際はそこまで量はないのに、お腹一杯だと認識させることを手助けする効果があるのです。

また、食物繊維は一緒に吸収した糖の吸収効率を低くすることが出来るだけでなく、体内の老廃物を排出する機能にも貢献しているので、ダイエットには欠かせない成分。

意外にもナッツの中には、食物繊維や良質な脂質などのダイエットに有効な成分が含まれているのです。

しかし、ナッツを食べてダイエットするにはいくつかのルールがあります。

それは以下の通りです。

  • アーモンドとクルミをメインにしよう
  • 1日30g程度を目安にしよう
  • 塩分や油分が少ないものを選ぼう
  • くるみはお酒と一緒に食べないようにしよう

まず、先述の良質な脂質と食物繊維を多く含んでいるナッツが、アーモンドとクルミ。

これらをメインに摂り続けないと、効率的なダイエット効果が得られません。注意です!

また、いくら脂質が良質だといっても食べ過ぎてしまったら太る原因になります。その目安がおおよそ30gなので、必ずこの分量は守るようにしましょう!

加えて、市販のナッツはすでに塩分を加えられているものがほとんど。

あのナッツ、香ばしくてしょっぱくておいしいですよね。

しかし、その分塩分や油分が多めについているという点もお忘れなく。

上記の30gを守っていればほぼ大丈夫ですが、万が一食べ過ぎることがあればそのような意味で危険な食べ物忍りうるので、注意してくださいね。

最後に、クルミとお酒の食べ合わせは注意しましょう。かなり相性が悪いです。

くるみは血圧をあげる作用を持っている食べ物で、お酒はさらに血圧をあげるものですよね。

これらを同時に食べる、もしくはお酒のおつまみにクルミを食べると、高血圧の大きな原因になりかねません。

市販のおつまみやお菓子には、クルミが含まれている場合も多々あるので注意!

チョコレートなどカカオが入ったもの

一時期、チョコレートダイエットが流行りましたね。

しかし「チョコレートこそカロリーや糖質が高い食品でしょ!」と思った方もいるかと思います。

確かにその通りなのですが、それと同等かそれ以上の有効成分が含まれているのです。

チョコレートにはカカオポリフェノールという成分が多く含まれています。

カカオポリフェノールはコレストロール値を下げて、血管中の悪玉コレステロールをやっつけてくれるのです。

加えて、カカオには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は一緒に吸収した糖の吸収効率を低くすることが出来る他、体内の老廃物を排出する機能にも貢献しているので、ダイエットには欠かせない成分。

また、チョコレートに含まれるカフェインには血行促進効果があります。

血行が促進されると体内の代謝効率がUPするので、ダイエットに適した痩せやすい体質になりやすいというメリットもあるのです。

さらに、チョコレートに含まれるすべてのポリフェノールには抗酸化作用があります。

この効果は、体内のサビ(酸化)を防ぐと同時に腸内環境を改善する手伝いをしてくれるという優れたもの!

近年注目されている腸内環境は、整えれば整えるほど体調の改善やダイエットに適した体質になれるので効果的!

チョコレートに含まれるダイエットに対する有効成分をたくさん紹介しました。

非常に多かったので、以下のような表にまとめました!

効果的なチョコレートの機能 効果
カカオポリフェノール コレストロール値を下げて、血管中の悪玉コレステロールをやっつけてくれる
食物繊維 一緒に吸収した糖の吸収効率を低くすることが出来る
カフェイン 腸内環境を改善する手伝いをしてダイエットに適した体質になれる

ヨーグルトなどの乳酸菌

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、ダイエット効果だけでなく美肌効果もあるという点で海外や日本のセレブ・有名人の間でブームになりました。

乳酸菌は、腸内の環境を整えてくれる効果を持ちます。

この腸内環境を整えてくれるというのは、様々な効果を含めて表現しています。

それは、以下のように多岐にわたる効果。

  • 腸内の老廃物を排出してくれるのを助けてくれる効果
  • 乳酸菌は増えて、さらに腸内の良い細菌を増やしてくれる
  • これらの良い細菌が体内で糖質を分解してくれるので、さらに太りにくい体質になれる

これらのような、腸内のよい循環を循環を生み出してくれるのが、乳酸菌なのです。

そして、先ほども触れた美肌効果というものは、腸内環境は良くなることによる副次的な効果によるものです。

腸内環境が良くなると、不純物が入ってきてもすぐに排出できるようになります。

すると、今までは腸内から肌へ染み出てきた老廃物が、腸の働きで排便と一緒に排出されるようになり、最終的には美肌へと近づくのです。

このように、ヨーグルトはじめ乳酸菌を含む食物はダイエット効果だけでない点で女性におすすめです!

ダイエットにおすすめの痩せるお菓子まとめ

今回のおすすめお菓子をまとめました。

痩せるお菓子 効果
Gowvikes 食事のようにこってりと美味しく、多量を食べなくても満足
するめや昆布などの乾物系 噛む回数を増やし、満腹中枢を刺激してくれる
鳥のささみなどの低カロリー系 低カロリーな上に、腹持ちのいい食品
アーモンドやクルミなどナッツ系 太りにくい脂質が腸の壁にへばりつき満腹中枢を刺激
チョコレートなどカカオ カカオポリフェノールはコレストロール値を下げて、血管中の悪玉コレステロールをやっつけてくれる
ヨーグルトなど乳酸菌 腸内の老廃物を排出し、ダイエットと美肌効果

どれを選んでもダイエットは可能ですが、ダイエットのために研究されて作られたGowvikesがおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

あなたに合ったお菓子ダイエットが見つかりますように。

関連記事

  1. アトキンス40

    【マイナス19kg!】お腹いっぱい食べて痩せる「アトキンス40」ダイエット

  2. ダイエット ポテチ

    ダイエット中でも食べてOK!? 太りにくい「魔法のポテトチップス」とは?

  3. 菌活 ダイエット サプリ

    菌活でダイエット!効果のある食品とおすすめのサプリを紹介