【2019年】夏までにダイエット!おすすめの方法6選を紹介

【2019年】夏までにダイエット!おすすめの方法6選を紹介

夏までにダイエットに成功して海に行きたい!

そんな需要は毎年必ず多いものです。

しかしいざ短期間でダイエットをしようと思っても体調を崩すような方法はしたくないし、何が自分にとって最も効果的なダイエットかわからない。

という思いも抱えていらっしゃるかもしれません。

夏前は気温も上がってきているので比較的痩せやすいのですが、調子に乗って冷たいアイスを食べたり、夏バテ防止で精のつくものを食べても痩せないのは当然です。

そこで今回は、夏までにダイエットをどのように成功すればいいのか?また夏だからこそおすすめ出来るダイエット方法を6選ご紹介させていただきます。

夏までにダイエットが成功する方法6選

①食生活を見直す

夏までにダイエット 食事

やはりダイエットの根本は食生活にあります。

ダイエットとは消費するカロリーが摂取するカロリーよりも多い時に成功をします。これはどのダイエットであっても同じなのです。

そして最も即効性があるのが食生活の改善となります。

具体的に食事制限を行う前に考えておきたい事は、代謝を下げない食生活を意識する事となります。

偏った栄養バランスにてダイエットをしても代謝が落ちていき、効率の悪いダイエットになってしまいます。

ですので糖質、脂質、たんぱく質は過剰に削る事無くバランスの摂れた食事を基本としましょう。

その上で短期的に効果が出やすいのは「糖質を抑える方法」です。

糖質を抑えるので脂質とたんぱく質は特に制限をする必要は無いので、例えばお肉は沢山食べても問題無いという方法です。

と言っても、糖質は「完全に抜く」というわけではありません。

糖質とは主に私達が主食として食べている米やパン、うどん、そばに多く含まれています。

だからこそ糖質を抜きすぎるとストレスにもなりかねませんし、エネルギーの素でもありますので日々のパフォーマンスにも影響が出てしまいます。

考えるべきはいつ度のタイミングで糖質を摂るのか?そしてどの程度の量を最低限摂取すればいいのか?という事です。

まず炭水化物を摂取するのは「朝か昼」です。

これはなぜかというと、夜に炭水化物を摂取すると消化しきれずに、寝ている間に脂肪として蓄積されやすいからです。

そして量は「お茶碗一杯分」程度を基準としてください。

大体コンビニおにぎり1つ食べたくらいで、それ以上は糖質を摂取しないというだけでも相当なダイエット効果があります。

短期的にダイエットをするのであれば、糖質を抑える事が重要です。シンプルな方法なので実践してみてください。

②適度な運動を心掛ける

夏までにダイエット 運動

やはり脂肪燃焼をサポートするにあたり運動はしておいた方がいいです。特にきれいな体を作るのであれば食事制限だけでは限界があります。

とは言っても、いきなり運動をしてダイエットをしても多くの人は失敗をしてしまいますので、まずは自宅で出来る筋トレ程度からスタートしましょう。

筋トレでより効果が高いのは「大きな筋肉」を鍛えることです。

人間の体で大きな筋肉は第1位が脚、第2位が背中、第3位が腹筋です。

まずは簡単なスクワットだけでも自宅で行うだけでダイエット効果は高いので、試してみてください。

さらに短期間でのダイエットであれば有酸素運動は適度に取り入れましょう。

ランニングよりはウォーキングで、30分以上有酸素運動をすることが望ましいです。

編集部のおすすめはこちら

ダイエットアプリ BeatFit

運動をいきなり始めてもなかなか継続しづらいので、根性が前提とはなってしまいます。

しかし、運動も楽しく工夫をすれば継続しやすくなります。

その上で編集部がお勧めするのが「BeatFit」というダイエットアプリです。

BeatFitはフィットネス音声ガイドを聴き放題出来るアプリとなっており「運動を楽しく効果的に」をコンセプトとしています。

音楽と一緒に運動が出来るアプリで、スマホさえあればいつでもどこでも実践出来る点が続けやすいポイントです。

最初の30日間は無料。2ヶ月目からは980円で実践出来ます。

BeatFitのおすすめポイント3つ

ここがおすすめ

・無料体験が出来る

・毎週ダイエット方法が更新されるので飽きづらい

・トップトレーナーの指導をいつでもどこでも受けられる

③ジムに通う

夏までにダイエット ジム

短期間でより大きな成果を出したいならば、ジムに通う事は必須となります。

ジムでは重量トレーニングが出来るので、より筋肉に負荷をかけて消費カロリーを上げ、代謝を大幅に向上させてくれます。

もし、しっかりとジムに通うのであれば上記で説明した食事制限方法も「糖質より脂質制限」をした方がより効果が高くなります。

糖質制限は体のパフォーマンスが落ちますので、ジムで運動をする際には不向きとなります。

糖質はある程度摂り、脂質は卵、魚の脂、ナッツの脂だけを摂るという方法が効果的です。

筋トレの方法についても上記で説明したとおり、大きな筋肉をより集中して鍛えることで早く効果が得やすいのでお勧めです。

編集部のおすすめはこちら

フィットネスジム CREBIQ

いざジムへ通ったとしても継続出来るかどうかは意志次第となりますが、より継続しやすいものを選びたいならば「CREBIQ」というジムがお勧めです。

CREBIQは、マンツーマンでトレーナーが効果の高いダイエット方法を指導してくれるジムです。

4年連続フィットネスフィギュアチャンピオンの豊島香奈子さんが監修しており、フィットネスノウハウに間違いはありません。

短いスパンでウエストを10cm絞るということをコンセプトとしており、実践された方では-19cmを達成されている方もいます。

さらに専任の管理栄養士から食事や生活のサポートをしてくれるので、ダイエットをする際にあなたが考える事は一切ありません。

さらに個別カウンセリングで個人個人に合ったダイエットの全てをサポートしてくれます。

料金は2019年4月15日〜5月10日までの期間限定、先着20名までの方が入会金0円。

コース料金は1ヶ月で98,000円となります。

金銭的に厳しいという場合でも、分割払いを活用出来ますので月々1万円程度で始められます。

CREBIQのおすすめポイント3つ

ここがおすすめ

・マンツーマン指導によりウエストを短期で絞る事が出来る

・4年連続フィットネスフィギュアチャンピオンが監修

・専任管理栄養士が食事や生活まで徹底サポート

④エステに通う

夏までにダイエット エステ

痩身エステに通うというのも効果的です。

痩身エステではたった1回の施術で体脂肪が2%も減り、体脂肪も1kg減ってしまうほど即効性が高いです。

体重が変わらず体脂肪が落ちますので、きれいな体を目指すならとても嬉しい事です。

運動や食事制限が辛いという方であれば、痩身エステに取り組まれてみてはいかがでしょうか。

編集部のおすすめはこちら

エステサロン スリムビューティハウス

痩身エステに取り組むならばおすすめは「スリムビューティハウス」です。

ホットペッパービューティで10ヶ月連続エステサロンランキング第1位を獲得した、誰でも1度は名前を聞いた事があるエステサロンではないでしょうか。

スリムビューティハウスは知名度だけでなく、内容も一流です。

公式サイトで紹介されている方々は、4ヶ月という短期間で10kg以上の減量に成功している方ばかりです。

骨盤ダイエットにて根本から痩せやすい体を作る事が出来、リバウンドしづらい体づくりも出来ます。

既に40万人もの方が体験しており、全国に68店舗ありますので来店しやすいというのもメリットです。

さらに驚くべきは「初回お試し500円」という低価格にて体験が出来ますので、1度は試してみるべきエステサロンとなります。

スリムビューティーハウスのおすすめポイント3つ

ここがおすすめ

・40万人が体験した超有名エステサロン

・初回料金が500円と低価格で体験が出来る

・4ヶ月で23.5kg痩せた事例など、短期間で大きな効果がある

⑤メンタル面を鍛える

夏までにダイエット メンタル

ダイエットにおいて最も重要な事は何かと言えば「継続」です。

そして継続を出来るか出来ないかは、メンタル面が大きく関わってきます。

日常的にストレスが溜まりやすい状況でダイエットをし続けるというのは簡単ではありません。

アスリートの方々も1流になってくると、日々のトレーニングにメンタルトレーニングは必ず取り入れているそうです。

ですので、ダイエットにて「ストレスを溜めづらい考え方」について解説します。

どのような考え方かというと「ダイエットメンタル」を持つことによりメンタルを鍛える方法です。

つまりダイエットへの向き合い方、考え方の部分ということです。

まず第一に、当記事では夏までの短期間でダイエットをするための方法を説いておりますが、ダイエットは基本的に「長期的な生活習慣の改善」をした方が成功しやすいです。

なのでダイエットを「イベント事として捉えない」というのが、継続するための秘訣です。

ダイエットがイベントになってしまうと、ついついご褒美を自分に与えたくなってしまいます。そして結果食べすぎて失敗してしまうのです。

しかし、呼吸するかのように日常生活にダイエットを取り入れるならば、ご褒美なんて無くて当たり前ですよね。そういった向き合い方でダイエットを始めるのが成功しやすいのです。

次に、食事に関してのダイエットメンタルです。

人は食事を制限しようと思うと、どうしても食欲が増してしまいます。

どか食いに繋がるような食欲の暴走を抑えるために考えるべきことは何か?

それは「食べてはいけないものでなく、食べるべきものを選ぶ」という事です。

食べてはいけないものを我慢するのではなく、食べた方が効果的である食べ物を食べるように思考すればいいのです。

例えば間食でポテチを食べていた時間帯を、ナッツやサラダチキンを食べるという形で、ダイエット効果のある食べ物を食べる。

そうする事でお腹も減りづらく、どか食いを防止しやすくなります。

ダイエットメンタルの3つ目は「小さな努力」をすることです。

例えば会社に出勤している時の歩くスピードを早くしたり、姿勢をいつもより正して腹筋に力を入れてみたり、一見小さくて意味の無い行為でもしっかり継続することを意識してみてください。

改まって「さあダイエットをしよう」と思わなくても取り組める最低限の努力です。もちろん1日だけでは効果は薄いですが、あなたのダイエットを終える期間までは今からでも毎日やるだけで結果は全く変わります。

ダイエットメンタル3つの項目は

・ダイエットをイベントにしない

・食べてはいけないものでなく、食べるべきものを挙げる

・小さい努力を甘く見ない

となります。

⑥適度な睡眠をとる

夏までにダイエット 睡眠

何故睡眠がダイエットに効果的なのかというと、成長ホルモンが分泌される為です。

成長ホルモンは糖質を分解してエネルギーを作る作用があるので、新陳代謝が上がります。

ノンレム睡眠という最も深い睡眠時は、1日に分泌される成長ホルモンのなんと70%が分泌されるのです。

成長ホルモンの作用により、人は睡眠中に300kcal以上のカロリーが消費されています。

お茶碗一杯分のご飯よりも高いカロリーが消費出来る睡眠を、甘く見てはいけません。

出来れば8時間程度の睡眠を確保した方が効果的となります。

夏までにダイエットおすすめ方法まとめ

夏までという短期間でダイエットをする為の方法を6つに分けて解説しました。

短期間のダイエットでは期間が定められているので「この時期まで頑張ろう」と思うと継続は比較的しやすくなります。

目標の期間を設定し、毎日体重を測り、ダイエットは必ず毎日継続出来れば必ず痩せます。ご安心ください。

是非夏までにスリムなボディを作り上げ、楽しい夏を過ごしてください。

関連記事

  1. 1ヶ月 ダイエット

    痩せるなら1ヶ月が勝負!1ヶ月で痩せるダイエット法【5〜10kg編】

  2. ダイエット 家

    家でできるおすすめダイエット10選!自宅でもしっかり痩せられる

  3. 【夏目前】ぷよぷよお肉と決別!お手本にしたいエクササイズトレーナー3選